昭和大学初の試み クラウドファンディング 「命を救う新たな選択肢を!肺がんに対する免疫療法の治験を利用した研究」

昭和大学初の試み クラウドファンディング
「命を救う新たな選択肢を!肺がんに対する免疫療法の治験を利用した研究」

現在、昭和大学腫瘍内科及び昭和大学臨床薬理研究所では、肺がんの免疫療法において、従来用いられていた2つの薬を組み合わせて行う医師主導治験に付随して行う探索的研究の研究費用をクラウドファンディングにて募っております。

「副作用で、逆に元気が奪われてしまう」といった患者さんの声をよく耳にします。今回の研究では、どのような患者さんに治療法が効くのか確認し、薬を投与する前に薬が効くかどうか予測し、患者さんに必要な治療のみをできるようにすることを目標にしております。

現在すでに多くの方々が賛同してくださっておりますが、7月9日(金)23時までに目標額2000万円を集めることができない場合、支援金は支援者各人に返金される仕組みです。背水の陣で挑戦しております。

ぜひご支援していただけないでしょうか。
皆様のご賛同をお待ちしております。

▼詳細・ご支援はこちらから
https://readyfor.jp/projects/kangarootail

 

 

 

〈問い合わせ先〉
昭和大学医学部内科学講座腫瘍内科学部門
角田教授室 クラウドファンディング担当:五十畑(いそはた)
内線:8661
e-mail: y.isohata50@cnt.showa-u.ac.jp

関連記事

  1. 8月6日(金) 2021年度 腫瘍内科医局説明会(Web開催…

  2. 第28回日本がん免疫学会総会・第37回日本バイオセラピィ学会…

  3. WEBサイトを公開しました

  4. 『覚悟の瞬間』に掲載されました

  5. 9/2(金) 「シンポジウム 免疫チェックポイント阻害剤ー現…

  6. 8月4日(金) 2023年度 腫瘍内科医局説明会

PAGE TOP